GP(元氣パワー)農法について、
皆様からよくいただく質問をQ&A形式でご紹介します。



わかりやすい言葉でサポートいたします。

GP(元氣パワー)農法についての質問

GP(元氣パワー)農法を初めてどのくらいで効果が出ますか?

 
1〜3ヶ月で効果が出ます。 ただし、農薬や化学肥料を併用してしまうと、微生物が活性化するのに
反する力になってしまうので、効果がありません。

化学肥料は、なぜ使わないのですか?

 
化学肥料は、窒素・リン酸・カリウムと基本とした化学的なものなので、土を硬くし、微生物が弱まります

石灰も使わないのですか

 
使いません。 GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

実際にGP農法を取り入れようとしたら、指導してくれますか

 
はい!   経験者が対応致します。 米・野菜・果樹等どうぞお気軽にご相談ください。 

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

GP農法の田畑を見学できますか

 
はい、できます。 どうぞ、お問い合わせください!!。 

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

やってみたいのですが、実際にはどういうことをするんですか?

 
GP農業用セラミックを土に埋め、肥料としてはGP草のエキスを土壌にまくだけです。 GP農業用セラミックを埋めることで、土壌微生物のパワーを上げて増殖し、土を元気にさせます!! 草のエキスは、草の持つ強いエネルギーを土に返すことで、土壌微生物のパワーを上げます。

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

GPセラミックは市販のセラミックと違うのですか

 
全く違います。 神農本草経という4,000年か5,000年前の漢方薬の書物には、精神エネルギーのことが書いてあります。この中の「上薬」である「霊芝」の効能・効果を、独自の特殊加工により、セラミックに移しています。

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

こんなに簡単に農薬を使用しない栽培が出来るのに、なぜ多くの農家は取り入れないのですか

 
一般農家さんは、農薬を使わないで野菜を作ることが非常識と考えるからです。  

 

 

GP農法で微生物が元気になると、その力で中和してしまいます。

北海道・東北地方でも効果がでますか?

 
夏なら1〜3ヶ月で大丈夫ですが、冬なら多少余計に時間がかかります。

果樹にも効果が出ますか?

 
はい!!。 イチゴ・りんご等、農家さんが取り入れています。土のパワーは取り組み後、1〜3ヶ月で上がりますが、翌年の方がより良い物が収穫できます。