生協流通新聞に1面に「GP農法」が掲載されました

11月27日に行われた「ふるさと産直みほん市2013」 のイベントに参加した模様が

生協流通新聞の12月5日・20日合併号の1面に掲載されました。

完全無農薬 元気パワー(GP)野菜■掲載内容抜粋

農民連ふるさとネットワークなどが主催する「ふるさと産直みほん市」が
11月27日、大田区産業プラザで開催され、全国の農民連が生産する
青果物などを試食・販売したほか、農業用EV車の展示も行われた。
埼玉県農民連は、化学肥料を一切使用せず、雑草を発酵させた
草エキスや米ぬかなどで作ったボカシ肥料で土壌の微生物を活性化し、
完全無農薬で育てた「元気パワー(GP)野菜」(写真)を試食でPR。
このGP農法で育てた野菜は鮮度が長持ちし、抗酸化作用が高いなどの
効果があるという。