GPミネラル

GPミネラルは、海水から作った波動水です!

 

【GPミネラルについて】 

海水にひとつの仮説を立ててテストしました。

世界中の国々の川から汚染された水が海に流れてきています。しかも、ありとあらゆる汚染された川の水、工場の化学物質に汚染された排水などの水が何年、何十年、何百年に渡って海に流れてきています。

 

本来なら、海の水は汚れてしまっていいはずです。ところが、海の水は綺麗です。

 

これが川の水であれば、ひとつの国の中でも、一度川が汚染されたら、元どおりに回復するまでには並々ならぬ努力と、時間がかかります。

 

ところが海の水は不思議です。どんな汚染水も受け入れて綺麗になってしまいます。海水にはものすごい浄化能力やエネルギーに変える能力を、何か持っていると思ったのです。

 

採水地の違う2カ所の海水でテストをしてみたところ、同じ海水でも、浄化のレベルに違いがあることが分かりました。浄化のレベルの違いが、エネルギーの高さの違いになることも分かりました。その結果として、ものすごいエネルギーを持った海水、「ミネラル波動水」が出来上がりました。

海水にはものすごいエネルギーのパワーの力と、ミネラルのパワーの力があるのです。

 

そして[神農本草経]に書いてある、上薬のエネルギーのパワーが海水にあるのです。野菜に希釈して散布したら、元気な野菜が出来たという報告がいくつも届いています。また花なども、生き生きとした大きな花が咲いたという報告が届いています。畑の土も、土壌微生物との相性も良いのです。

 

またこの海水ミネラルをお風呂にキャップ一杯、20000倍希釈で入れると湯冷めしない、身体が温まるなど、私達、人間でも効果を感じます。肌がスベスベ、髪や皮膚病に大きな良い変化がおきると報告が届いています。

 

また海水ミネラルを皿に入れて部屋に置くだけで、部屋の気が変わって来るようです。これもエネルギーが高いからです。

 

 

更には、海水を小皿に入れて放置し、水分を自然に蒸発させます。蒸発してしまった皿には、 大きな塩の結晶が出来ています。 本来、海水は何も手を加えないで塩の結晶が簡単に出来ると言うことは、ほとんどありません。普通は海水を煮詰めるとか、何度も海水をかけて濃度を濃くする作業が必要です。それが、2、3日で、しかも大きな結晶の塩が出来てしまいます。

 

 

目には見えないけど、[神農本草経]に書いてあるエネルギーのパワーがあるからでしょう。